余分なものを足さない、必要なものを引かない、プラスマイナス“ゼロ”のスキンケア「zero」シリーズ

エコな​自然由来の成分を使った、溶けづらい無添加の手作り石鹸「zeroスノーウィーソープ」の開発インタビューです!

幼い頃に使っていた石鹸の紹介から「ありがとう」の言葉をもらっていたのをきっかけに、化粧品ブランド「zero」を立ち上げた株式会社クロス・エ・キューブ 代表取締役 松藤様にお話を伺いました。

石鹸の販売から始まった株式会社クロス・エ・キューブ

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
 御社の成り立ちや事業内容など、どのような会社か教えてください。

もともと芸能の仕事をしていたのですが、小さい頃から持っていた「いつか女社長になりたい」という夢を叶えるために、2006年の9月、私が25歳になったときに会社を立ち上げました。

まずは資金調達と世の中にどのような会社があるのか知る必要があると考え、最初は株式投資から学びました。その株式投資で増やせた資金で起業することにしたのですが、実は何をやるかは決めてないまま先に事務所を作りました(笑)。

学生時代に石鹸作りたかったことを思い出してネットで情報収拾していたときに、深い思いを綴っている石鹸を製造している社長のブログにたどり着き、その方と実際に会う機会をいただけたことがきっかけで石鹸の開発が始りました。

たまたま、ドラックストアに商品を流している方に出会って、全国に販売できる機会がありました。ブログに商品を紹介していただける方もいて、宣伝されて広まっていくきっかけになりました。

― なぜ学生時代に石鹸を作りたいと思ったのですか?

小さい頃、親がどこにも流通してない石鹸を名古屋にある小さい会社から購入していました。私はニキビなどに特に悩まされていませんでしたが、肌荒れに悩んでいる友人に勧めてみるたら、その石鹸がかなり好評だったのです。

いろいろな友人に配るようになり、「ありがとう」と言われる機会が増えてまとめ買いまで頼まれるようになりました。そうして、「この石鹸よりも良い石鹸を作ることができれば、今よりもたくさんの“ありがとう”が生まれるかもしれないな」とぼんやりと考えるように。

そのことを思い出し、まずは石鹸1つから始めようと決めました。

自然の恵みのスキンケア「zero」シリーズ

― 次に、御社のブランドについてお伺いします。
 御社のブランド「zeroシリーズ」ができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

クロス・エ・キューブが贈るzeroシリーズは、自然の恵みを大切にする「おばあちゃんの知恵袋」の力を借りて、あなたをもっと美しくする、スキンケア・ヘアケアブランドです。

石鹸出してから2年半くらい経った、2011年、豊富なアミノ酸を含み、美容の万能選手として注目を集める「馬プラセンタ」を配合したシャンプー・トリートメントも発売いたしました。「馬プラセンタ」に出会った頃、化粧品やサプリを作っている方々がある中で、馬プラセンタのシャンプーはあまり存在しておらず、すぐにシャンプーを作りました。

zeroシリーズは、肌に良い成分、かつ、普段使わなければ捨ててしまう、馬プラセンタや栗の渋皮から採取できるヒト型のセラミドなどのエコな成分で作られています。

エコ感と「ゼロ」のブランド名とは何か関連があるのでしょうか?

ゼロから作り上げたという意味の「ゼロ」、添加物など余計なものを足さない・必要なものは引かないプラスマイナスゼロのスキンケアという意味の「ゼロ」、問題がゼロになる「ゼロ」という意味が込められています。

​自然由来の溶けづらい無添加石鹸。zeroスノーウィーソープ

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
 「zeroスノーウィーソープ」を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

zeroの石鹸は無添加にこだわった石鹸です。

無添加の石鹸を作るには、固形石鹸であることが条件となります。固形石鹸であれば、使い始めるまで真空パック状態可能ですが、液体はそうではない分いろいろと入れないといけません。なので、固形の洗顔石鹸を作りました。

手作り製法

酸化しにくい、水に溶けにくいのは独自の手作り製法で作られています。特に、透明石鹸は溶けやすい性質があり使用しづらいので、溶けない石鹸ということにもこだわりました。

コールドプロセス製法

コールドプロセス製法で作られています。

多くの石鹸は80〜100度に熱して作られていますが、zeroは製造過程で50度以上の熱を加えないので、有効成分が壊されることなく閉じ込められています。

はちみつ・よもぎの使用

成分でこだわっているのは「はちみつ・よもぎ」の使用です。「よもぎ」は、抗酸化作用・抗菌力があるので毛穴を綺麗に保ちます。日本人の肌には日本の成分が相性が良いと考えており、その中でもよもぎのパワーを実感したため配合しています。

また、「はちみつ」は、天然由来成分の中でも、水で洗い流しても保湿力が落ちない成分です。はちみつだけが保湿力を1%以上残せます。

世界初の植物由来ヒト型セラミド

弊社では、栗の皮から抽出した、植物由来で世界初となるたヒト型セラミドを使用しています。

栗の実は水分が蒸発しやすいため、栗の皮が保護していることが知られています。そこで研究を行なった結果、栗皮にはヒト型セラミドが含まれていることを発見しました。

セラミドはもともと私たちの体にあるバリア機能の役割をしてくれる成分です。セラミドが不足するとお肌の乾燥の原因になります。セラミドは加齢ともに体内から減少してしまうので、お肌の乾燥を防ぐにはセラミドの補給が必要です。植物ヒト型セラミドは、肌本来のセラミドに近い構成で出来ているため、高い肌バリア機能が期待できます。

結果の出る理想の泡立ちのある無添加石鹸にまで

― 苦労されたはどのような点でしょうか? また、どのようなことを心がけていますか?

泡立ち・テクチャーが納得するまで2年かかりました。(石油系界面活性剤フリー?でしょうか?)でここまで泡立つのはなかなか難しいのですが、理想的な泡立ちのある天然石鹸を作れたと思っています。実際に泡を触っていただけたらわかるのですが、500円玉も乗っかるようなちょうど良い硬さに仕上げました。

開発時は、いろいろなお肌のタイプの方々に試していただきながら改良を重ねていたので、自信持ってから発売するのに時間がかかりました。

絶対的に大切にしているのは、消費者目線であることです。特に、価格・結果の面です。買いやすくて結果が出る商品。数年後に、「買ってよかった」、「これからも長く付き合っていきたい」と思っているブランドを目指しています。流行りではなく、自分が良いと心から思っている成分を使用しています。

― この商品を開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

テクスチャー、泡立ち、色味、溶け具合、泡立ち、形、全てにおいて、良いものを作りましょうと、2年かかりました。

家族で使える無添加石鹸

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

年齢の幅は広いです。親子で使っていただいている方も多く、新生児や若い方々にも使用していただきたいと思っています。

― こちらの商品は、どこで販売されていますか?

自社のネット通販をメインに、バラエティショップをはじめ、エステサロンさんでも販売していただいております。

化粧石鹸のzeroスノーウィーソープ
2,500円 (税込2,750円)

▼「クロス・エ・キューブ」公式HP

https://cross-a.jp/

悩みを解決する納得のできる商品を

― 最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。

私や身の回りの方々がリアルに悩んでいることに少しでもお役に立てる納得できるも商品を、これからも時間をかけてを世の中に届けていきたいと思っています。長い目で見守っていただけると嬉しいです。

―ありがとうございました!

石鹸との出会いで、もっとたくさんのありがとうを作りたいという思いから生まれた「zeroスノーウィーソープ」。

無添加にこだわった手作り石鹸なので敏感肌の方など試してはいかがでしょうか?

今回のプレゼント商品は、「zero スノーウィーソープ」を抽選で10名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!