販売数150万本以上!最高品質を求め続けるハーブ美容液、シミコンクの誕生秘話。

ハーブの品質にこだわり、オーガニック先進国フランスで栽培した原料を使ったハーブ化粧品へブランド“LB(ラ・バロン)”の シミコンク ミツイハーブインコンクC-2のご紹介です!

「世界中の女性をキレイにしたい」という思いから立ち上がった、三井家の株式会社 三井コスメティックス 代表取締役社長 小林様にお話をお伺いしました!

300年前の江戸時代からのハーブコスメづくり。
歴史ある三井家(五本家)のうちのひとつ室町家。

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
 御社の成り立ちや事業内容など、どのような会社か教えてください。

三井コスメティックスは、三井財閥の本家で歴史ある会社です。

65年前から天燃ハーブ100%にこだわった化粧品事業を行なっています。

今から遡ること300年前の江戸時代、三井越後屋では既に紅花の口紅や紫根の化粧水などの開発販売を行なっていました。その頃から、植物を使った美容に関するノウハウを持っていました。そのノウハウを元に化粧品事業を始めたのが、先代の中川高熙(なかがわ たかひろ)です。三井家の名前には、代々、高という字がつけられています。

世界中の女性を素肌から美しくしたい。

― 次に、御社のブランドについてお伺いします。
 「LB(ラ・バロン)」ができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

創業者の中川が、三井財閥の直系で男爵の称号を持っていたために、ブランド名が『ラ・バロン(男爵夫人)』と名付けられました。

中川の母が「SK-II」発売元であるマックス・ファクターの初代美容部長であったため、ハリウッドのメイクの美しさを教えていたそうです。綺麗になって生き生きとしている自分の母親を見て、「僕も世界中の女性を綺麗にしたい」という想いが湧いて創業したようです。

もともと肌はきちんと汚れを落として、潤いを与えることでキレイになれるという考えから「“お化粧”よりも素肌”から美しくしたい」と思ったようです。

そして、昔のノウハウが詰まった化粧品のレシピを引っ張り出しみたところ、そこで使われていたのがハーブだったわけです。

きっかけは落馬でできたシミ。ターンオーバーをサポート

「 シミコンク ミツイハーブインコンクC-2」を開発するきっかけを教えてください。

今回ご紹介させていただくシミコンクは、 私が30代の時に馬から落馬して「頬の傷とシミをきれいにしたい。」という願いから生まれました。

皮膚科では、もうこれ以上治すことは難しいので、カバーマークという化粧品で傷を隠すしかないと言われてしまいました。「どうしてもこのシミを取りたい」という思いで、試しに会長が開発し絶賛していたシミコンクの前身のものを毎日つけてみることにしました。

3本目くらいから本当に肌が綺麗になり、植物はすごい力を持っていると驚いた瞬間でした。植物の原液のエキスは強さもありますが、きちんと適材適所のバランスをもった時には、ミラクルが起きることが分かったわけです。

私以外にも、火傷跡・シミ・くすみ・そばかすなどが綺麗になっていく方々を見て、「どしても皆さんに広くに知ってもらいたい」と思いました。

―それは驚きですね。どのような植物の力で肌がキレイになったのでしょうか?

何故そのようなことが起きるのかというと、「代謝を良くしてターンオーバーを早める力がある」ためです。

20代だとターンオーバーは自然と行われていますが、40代50代になるとなかなか難しく、数ヶ月経っても古い角質がずっと残ってしまいます。

シミコンクは、弱い肌を綺麗にしたり肌自体の代謝や血流を良くしたりするハーブのフレンドをしています。

常に高品質なハーブ原料を求め続けているオーガニック化粧品

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
 「 シミコンク ミツイハーブインコンクC-2」を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

私がこだわっているのは、“結果の出るコスメ作り”です。

水の中にハーブを1滴入れるだけでもハーブ入り、と言えてしまいまうのですが、私たちは「取り立てのハーブをフレッシュなうちに、原液のままで良いものを作る」ことにこだわっています。

シミコンクの「コンク」は、英語の「connsenntoration(濃縮された)」の意味です。

  • オーガニック先進国フランスでハーブを栽培

フランスに畑を持ち、育てるところから製品開発をしています。自然に任せて育てて行くことを大切にしています。

どうして、フランスなのかというと、日本人と海外の方の体格が違うのと同じように、植物も気候や風土によって違ということが分かり、より良いものと探し回った結果フランスに行き着きました。海外のハーブの品質の方が、原産地にこだわるほど、はるかにワイルドでパワフルです。

今も、より良い原料を探し求め続けています。科学的なもので作られている化粧品であれば、開発したら完成となりますが、私たちは自然を相手にしているので「何したらいいか」「どれが良いのか」ということを常に考えています。

私は、化粧品会社と言うか畑のおばちゃんの感覚です(笑)。

  • 専属ハーバリストによる徹底管理

ハーブは、古来から薬草と言われ、ハーブ医学というものがあるほどです。“結果の出るコスメ作り”を実現させるために、徹底してハーブたちに寄り添い、博士達にデータで表してもらっています。

「お客様にはきちんと良いものをご提供したい」と思っているので、例えば、ポリフェノールやカテキンなどの量が一定の数値を満たしているかどうか毎回チェックしています 。基準値に満たない場合にはやむなく処分することもありますので、シミコンクを作れない年もあります。

  • 植物のチカラを最大限に引き出す

シミコンクのエキスには6種類のハーブハーブが入っていますが、四季をと通じてそれぞれのハーブが一番力を蓄える旬な時期に刈っています。また、水のやり方を変えたなど、様々な工夫を行いながら植物のチカラを最大限に引き出したいと思って作り上げています。

  • 希少な原料を使用

人の手では栽培できない自然界のみで育つ「アルニカ」という天然植物があります。とても良い原料なので、ハーバリスト達にお願いして山に入って取ってもらうこともしています。もちろん、量が足りない時もありますので、 そういう場合には販売数が限定されてしまうこともあります

  • 2年の歳月をかけ製品化

1年かけて作ったエキスを更に上質なものにするために、更に1年間ほどかけて弊社の地下で熟成させています。熟成中にクラシックの音楽を流してます。水には音を伝える力があると言われているので、良いものが作れるのではないかと思ってそのような事をしております 。

私は「ありがとうシミコンク。みんなを綺麗にしてね」と伝えています。本当に愛情込めたものは伝わっるような気がしています。

肌の代謝を促進させる天然エキスの化粧品

― 使用感について教えてください。

サラサラです。つけると馴染んで、すっと肌に馴染んでいきます。潤いやツヤ感が出てきます。ファンデーションのトーンが、1トーンも明るくなります。肌の代謝が良くなって綺麗になっていくためです。

気になるシミがあれば、「綺麗になれ」とおまじないかけなら使ってください。鏡に向かっていつも自分を褒めたりお疲れ様と言ってあげてください。そして、植物にも感謝の気持ちでつけてください。そんな想いが伝わると思っています。

化学的なものもある中で、何が本当に良いものなのか、まだまだ分かりづらい時代だと思っています。私たちは、自然から学んでいかなければいけないことが沢山あるのではないかと考えています。それが本当の社会的な共存共栄なんじゃないかと思っているので、ハーブを使った化粧品を作っております。

販売数150万本以上!良いものを追求した思い

― 苦労されたはどのような点ですか?

当時、ハーブというものが日本人は知らなかったことです。また、海外で畑や山を開墾しながら原料から作り上げてきたことです。言葉もろくに解らずに、良いものだけを作りたいという一身で必死になって開拓していました。

― 開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

完璧なものになるまでに、約10年の歳月をかけています。今年で開発して37年目になります。たいした宣伝せずに、ご愛用者のリピーターの皆様に支えられて150万本くらい販売実績があります。知る人ぞ知るコスメとなっております。

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

大体30〜40代の女性です。いわゆる代謝が悪くなる世代からお使いいただいております。ここでは、書けませんが、かなりの著名人の方々もお使いくださっております。

しみやくすみ、そばかすをきれいにしたい。肌のハリやツヤ、潤いを取り戻したい方にぜひ使っていただきたいです。

― こちらの商品は、どういった所で売られていますか?

弊社の独自の通販および、ショップチャンネルです。 

▼公式サイト

https://mitsui-cosmetics.jp/products/smc040.html

― 最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。

肌は「心の現れ」だと考えています。絶対に女性は綺麗な方しかいないと思っています。

まずは、自分のことを綺麗だと思ってあげてほしいなと。そうすると、どんどん綺麗になっていくと思っています。

ご自身の魅力に気付いてない方々のその美しさを引き出すことが私たちの仕事です。何歳になっても「お肌が綺麗」と言われることは最高の褒め言葉だと思います。

ぜひ、植物の力を信じてもらえたら嬉しいです。

そして、いつまでも「美肌美人」でいらしてください。

ハーブ美肌研究家  小林真由美

―ありがとうございました!

ハーブの力を最大限に生かすために、徹底的に原料にこだわっていることが伝わったと思います!

何よりも、笑顔で明るく暖かい思いで化粧品作りをされているのだなとお話をお伺いしていて感じました。

気になった方は是非チェックしてみてください!!!

今回のプレゼント商品は、「LB(ラ・バロン) シミコンク」を抽選で5名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!