赤ら肌などの敏感肌でお悩みの方必見!!!白樺樹液を利用した、天然成分100%のモアオーガニックブランド “ぷろろ化粧品”の開発秘話

アミノ酸やミネラルなどの成分が豊富、かつ抗酸化作用のある北海道の白樺樹液と、国産のオーガニックハーブなどを使用した、“オーガニックを超えたモアオーガニック”にこだわるコスメブランド「ぷろろ化粧品」のご紹介です!

白樺樹液ドリンク「白樺の恵み」やオーガニックコスメブランド「ぷろろ化粧品」を販売する“ぷろろ健美堂”を運営する、株式会社 生活プロモート 代表取締役 八幡様にお話を伺いました。

世界のオーガニック基準を超えた「モアオーガニック」
白樺樹液を使った基礎化粧品

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
 御社の成り立ちや事業内容など、どういった会社か教えてください。

株式会社 生活プロモートと申します。“健康”と“美容”をテーマにぷろろ健美堂を運営している会社です。

「白樺樹液」を天然のままボトリングした健康ドリンクほかの健康食品、オーガニックコスメ、オーガニックヘアケア商品などの開発・販売を行っています。

― 次に、御社のブランドについてお伺いしても宜しいでしょうか?
 「ぷろろ化粧品」ができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

きっかけは、30年ほど前に日本で水が売れ始めたころ、故人で大先輩の方から「シベリアに白樺ジュースというものがある。健康に良いので、日本に持って来て売れたらよいのだが」といつも仰っていたことを思い出して、退職後に白樺樹液について調べ始めたことがきっかけです。

とても良いものであることがわかり、「白樺樹液をもっと世の中に広めれば、寝たきりにならず健康な老後を実現するのに役立つはずだ」と確信して、北海道の白樺樹液を使った“ぷろろ白樺の恵み”と“ぷろろ化粧品”の事業を立ち上げました。

ところがネット通販では「白樺樹液」というキーワードで検索する人はいないから売れないと周囲に反対され、そこで「白樺樹液を使ったオーガニック化粧品を作ろう」と考えました。

フロントエンドで化粧品を販売し、バックエンドで白樺樹液を販売することにしたのです。

コンセプトは“オーガニックを超えたモアオーガニック”の追求です。そこには、「徹底して化学成分を排し、キャリーオーバーさえもなくしたい」という強い思いがあります。

オーガニックにも化学成分がよく使われており、世界のオーガニック認証機関の多くも一定の化学成分の使用を認めています。ぷろろ化粧品は、更に厳しい基準を定め、天然成分100%の安心・安全の商品づくりを行なっています。

ぷろろ化粧品は、日本オーガニックコスメ協会の認定で「 JOCA推奨品マーク」を取得しています。

JOCA推奨品マークは、消費者の方が安心安全なオーガニックコスメを選びやすくするために、一切の合成成分も化学肥料も認めない世界一厳しい基準を定めています。

ですから、ぷろろ化粧品は世界のオーガニック基準を超えた「モアオーガニック」なのです。

本当に肌が敏感な方は、ケミカル成分が微量でも反応してしまうので、何も使えないという問題があります。

自然治癒力を最大に生かす天然成分で、素肌から健康な肌を育むスキンケアコスメを目指しています。

1000年以上も健康に良いと伝え続けられている白樺樹液とは?

―白樺樹液がどのようなものか教えてください。

白樺樹液は、北海道や北欧などの北方圏、シベリアなどで「聖なる木」「森の看護婦」などと呼ばれており、1000年も昔から民間療法で飲み継がれてきました。

樹液は1年に1度、白樺が春先に開花・開葉する前の1カ月間だけしか採取できない非常に希少な原料です。

白樺樹液には、主に2つの特徴があります。

まず、アミノ酸やミネラル、ポリフェノールなど人間に必要な成分を多く含んでいます。

また、体内の有害な活性酸素を除去する抗酸化力があり、疲労やストレスを軽減する作用があります。

樹液研究の第一人者、北海道大学名誉教授の寺沢実さんのグループで研究結果が報告されています。

つぎの画像はそのグループで報告された研究資料の一部です。

マウスを4週間飼育してストレスによる胃潰瘍の状態を調べたもので、上は普通の水を与えたもの、下は白樺樹液を与えたものです。

(日本木材学会北海道支部講演集 第31号 平成11年10月
「シラカバ樹液の動物生体防御能の解明」より)

これだけ大きな違いがあることが分かります。今まで伝承的に言われてきた高い機能性が、科学的に説明できるようになってきたのです。

製造方法・原料づくりや選定まで。
すべてにこだわる“ぷろろ化粧品”

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
 商品を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

  • 水の代わりに白樺樹液を使用

ほとんどの化粧品には水が使われていますが、水はただの水です。弊社の商品は水を一切使わず、代わりに白樺樹液を使っています

白樺樹液と水の違いは、ミネラルやアミノ酸など肌に必要な栄養素が多く含まれていることです。また、抗酸化力があるので、肌の老化を抑え、シミやくすみを予防します。そして、浸透剤を使わなくても肌への浸透性が高いことが特徴です。

普通の化粧品は美容成分を浸透させるために、合成界面活性剤を使ってバリア機能を壊して入れています。それが肌トラブルの原因になっています。

弊社の商品は合成界面活性剤などの化学成分を一切使っていませんが、白樺樹液は根細胞を通過して吸い上げられた水分なので粒子が小さく、肌につけるとすっと浸透していきます。

  • 品質の高い製造方法

植物の成分は、高温で蒸留すると、成分が飛んでバランスが失われてしまいます。人間の体温くらいの低温であれば成分バランスが失われることはありません。弊社では、人工的に大きく減圧をかけて、37〜40度くらいの低温で沸騰させることにより、成分バランスを崩さないでエキスを抽出しています。

  • 100%国産・手作りで、安心の提供

自然豊かな山形県の月山の麓の農場で130種類ほどのハーブを育てています。また、 どの商品も厳重な品質管理のもと、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

  • モアオーガニックを実現させるための原料づくり

畑は30年以上、農薬を使っていない土壌で栽培したハーブを使っています。栽培のための堆肥もキャリーオーバーを避けるため、オーガニック飼料で育てたハトのフンを熟成させて使い、農薬も化学肥料も一切使用しておりません。

― 開発するにあたって、苦労されたのはどういった点でしたでしょうか?

今までお伝えした天然成分100%の商品づくりを実現するための工夫と努力がすべてです。

酒さ様皮膚炎など、肌荒れに悩む方からの感謝の声が多数

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

現在は、酒さや酒さ様皮膚炎という赤ら顔の敏感肌で困っていらっしゃる方の改善に特に役立っています。この2年間に1000人以上の酒さや酒さ様皮膚炎で悩まれている方に使っていただき、「刺激なく保湿ができた」と喜んでいただいております。

そういう方に役立っていると気がついたのは今から3、4年ほど前のことです。

当初は、オーガニック化粧品の競争市場に埋もれてなかなか浸透しなかったのですが、たまたまYouTuberの方が、弊社の商品を紹介されたのがきっかけでした。

その方が、酒さ様皮膚炎になって悩んでいたとき、たまたま弊社のトライアルを使ってみたところ、一切刺激がなく保湿ができたということで感動されて動画で紹介してくださいました。そして、多くのユーザー様に知っていただけるようになりました。

それ以来、酒さや酒さ様皮膚炎で困っている方に向けた内容でブログにも書くようにしています。

― 酒さという皮膚の病気は初めて知りました。薬では治すことが難しいということでしょうか?

酒さ自体はとても厄介な病気でなかなか治癒が難しく、医学的には原因不明とされ、皮膚科でもいまだに治療法が確立されていません。 

このため対処療法で取りあえず炎症を抑えるためにステロイドが使われるのですが、炎症は抑えても根治しているわけではなく、だんだん効かなくなり強いステロイドが処方されるようになり、 最終的にはほとんど効かなくなってしまいます。

やめると厳しいリバウンドに見舞われるため、長期使用になりがちで、その結果、酒さ様皮膚炎を発症するのです。

酒さの治療で使われるステロイドの副作用で酒さ様皮膚炎になってしまうのです。

化学成分は体内で分解できないので、10年20年と使い続けると、蓄積してさまざまな症状として現れます。

厚生労働省で定めている規制の範囲で化粧品に配合されるわけですが、そもそもなぜ規制が必要かといえば、化学成分には元々毒性があるからです。うんと薄めて使うから安全だといっているだけのことです。

石油からつくられる化学合成成分は、500~600°Cという高温・高圧のもとで化学反応させて作られているので、37°C前後の人間の体温では分解することができません。

これまでも、河川や湖に流出した合成洗剤が環境汚染につながり問題になってきました。

たとえ微量であっても長い年月には体内に蓄積されていきます。数ヵ月のテストで問題がないからといって、10年、20年という時間軸で蓄積していくと、さまざまな病気の原因になります。活性酸素が発生して細胞を傷つけ、潰瘍や癌の原因になるのです。

― 体内に蓄積されていく一方なのですね・・・

消費者の方が食品スーパーで買い物をされる時に、なるべく化学添加物が少ないものを選ぶと思いますが、なぜか化粧品についてはあまり気にされない方がほとんどです。

食品で食べる添加物や化学成分は、肝臓や腎臓である程度分解されて体外に排出されますが、皮膚から入った化学成分は肝臓には行きません。

皮膚からいきなり毛細血管に入って体内を循環します。化学成分は脂溶性のものが多いので、体内の脂肪分が多い臓器、例えば女性の方であれば胸や子宮のなどに蓄積されやすいといわれています。

私は、乳がんや子宮がんが多発する原因の一つになってるのではないかと考えています。

化粧品会社では、商品開発にあたって安全性テストを行っていますが、だいたい数ヶ月から、長くても1,2年程度の短い期間です。

それで安全として世の中に販売されるのですが、10年20年と長期的に使った時にどうなるのか保証がありません。いわばいきなり人体実験が行われているのと同じことだと考えています。

ほとんどの方が、美白であるとかシミが消えるとか、コマーシャルを信じて購入を決定していると思います。効果は成分にありますので、コマーシャルを信じるだけではなく、「そこにどのような成分が使われているのか」を確認することが大切です。

― 確かに、食べ物は気にしたことがありましたが、化粧品についてはあまり考えたことがなかったかもしれないです。考えさせられる内容でした。ありがとうございます。
実際にこちらの商品は、どういった所で売られていますか?

メインは弊社の自社 EC サイトです。東京・有楽町の東急プラザ、新宿ミロードのオーガニックショップでも販売されております。

▼公式サイト

https://www.proro-kenbido.jp/

― 最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。

敏感肌の方で、いろんな化粧品を試して、どれもピリピリするなど刺激があって使えなくなってしまったという方には、是非とも“ぷろろ化粧品”を試していただきたいと思います。

もちろん、歳を重ねても艶かでぷりぷりお肌を保ちたいという、エイジングケアをお望みの方にとっても、天然成分100%なので最適なオーガニックコスメです。

―ありがとうございました!

健康と美容を提供をするためにモアオーガニックを追求する化粧品ブランド、“ぷろろ化粧品”

オーガニックの化粧品づくりの徹底さが伝わってきたと思います。

お肌が弱い方、敏感肌でお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

今回のプレゼント商品は、「ぷろろ白樺化粧品トライアル3点セット」を抽選で15名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!