ORLANE(オルラーヌ)の誕生秘話。“オートコスメ”による「肌の再教育」

ORLANE(オルラーヌ)の半世紀にわたる年齢に応じたケア研究の集大成として誕生した美容液「オルラーヌ B21エクストラオーディネール」のご紹介です!

ORLANE PARIS JP株式会社の丸田様にお話を伺いました。

フランス貴族の香水会社から始まった「ORLANE(オルラーヌ)」

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
 御社の成り立ちや事業内容など、どのような会社か教えてください。

弊社はフランスが本社にある化粧品ブランド「ORLANE(オルラーヌ)」の100%子会社として、日本国内おける「ORLANE(オルラーヌ)」ブランドの正規販売を行なっている会社です。

シャンゼリゼ通りに本社を置くオルラーヌの歴史は、1946年、フランスの貴族によって設立された香水会社「ジャン・ダルブレ」から幕を開けました。

その香水の香りが斬新だったようで、人々の関心を寄せ、瞬く間に評判を呼び、愛される商品となります。ジャン・ダルブレ社設立から1年後、”美”に対するさらなる挑戦を志し、化粧品会社「ORLANE(オルラーヌ)」が設立され、数々のスキンケアの名品を生み出してきました。

私共の製品は、肌への効果は勿論、香りや繊細なテクスチャーにとてもこだわって作られています。また、例えばクレンジングミルクなどは海外の環境や文化の中で多く取り入れられているものですが、日本でもとても人気のアイテムとなっています。

70年以上掲げ続ける“オートコスメ”による「肌の再教育」

次に、御社のブランドについてお伺します。
御社のブランド「ORLANE(オルラーヌ)」ができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

1947年にブランドを立ち上げて以来、年齢に応じたケアのパイオニアとして「肌の再教育」をコンセプトとして掲げてきました。

― 「お肌の再教育」とは具体的にどのようなことなのでしょうか?

私たちは、子供の頃は肌の回復力が早かったですよね。肌は本来、自分でケアする力を持っていますが、さまざまな要因によって、自分でケアすることが難しくなってしまいます。そのメカニズムを理解した上で、“肌本来の力を取り戻す”ことを目指して「肌の再教育」と名付けました。今では素肌力に着目した化粧品が世の中に広がっていますが、弊社は70年以上も前から今現在も変わらずに行なっています。

体調や環境の変化、加齢など、人それぞれで肌の状態や悩みは変わってきます。ですから、私たちは一人ひとりのお客さまに対して、オートクチュール(高級衣裳店のこと。デザイナーが顧客のために完全オリジナル衣装をデザインする)のような商品や、エステティックプログラムを提供しています。この「オートクチュールのようなコスメ」のことを、私たちは「オートコスメ」と呼んでいます。

― オートクチュールという概念は、エステティックというカウンセリングがあるからこそのブランドですね。

みなさま、それぞれ個々にお悩みを持っていますが、すべてのお悩みに答えを出したいと思っています。ですので、今の肌のお悩みや状況、そして理想のお肌を伺うことで、その解決方法をしっかりとカウンセリングさせていただいております。

オルラーヌの代表商品「B21エクストラオーディネール」とは

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いします。
 このブランドの中でも、特に思い入れのある(人気・注力)商品などはございますでしょうか?

ベストセラー製品の「B21エクストラオーディネール」です。「肌の再教育」の考え方を踏まえたアプローチは常に進化していきます。当時はじめて21種のアミノ酸を含む有用成分を配合したクリームがその一つです。そのクリームは「ORLANE(オルラーヌ)」の名をゆるぎないものにした代表的な商品で、2013年に新しく「B21エクストラオーディネール」として発売しました。

エクストラオーディネールは「特別なもの」を意味しており、“ORLANE(オルラーヌ)の半世紀にわたるエイジングケア※1研究の集大成”として誕生した美容液です。

※1年齢に応じたケア

肌の再教育を進化させた「ユースリセット」

―「B21 エクストラオーディネール」を開発するにあたって、こだわった点や特徴を教えてください。

「B21 エクストラオーディネール」の開発を進めていくなかで、ブランドコンセプト(肌の再教育)を進化させた「ユースリセット」という新しいアプローチを採用しました。

ダメージを受けた肌機能をリセットして整えるという、さらに進化したアプローチになっています。

このアプローチを実現するために、21種類のアミノ酸が含まれた「ペールアイリス葉細胞エキス※2」に加えて、独自の保湿複合成分「ユースリセットコンプレックス※3」を配合しています。 

※2 イリスパリダ葉細胞エキス(保湿成分)

※3
・加水分解ダイズタンパク
・トリフルオロアセチルトリペプチド-2/デキストラン
・ゲラニルゲラニルイソプロパノール/トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

お客様とのベストコミュニケーションがあるからこその製品開発

― 開発するにあたって、苦労されたはどのような点でしょうか?
 また、どのようなことを心がけていますか?

オルラーヌは、サロンでの体験を通じてさらに商品を好きになっていただき、長くご愛用いただけるようなプレステージブランドを目指しています。それこそがオルラーヌとお客さまのベストコミュニケーションだと考えています。

フランスのオルラーヌでは、エステティックサロン「ビューティーインスティテュート」において、お客様の肌に触れるエステティシャンの声を研究所にフィードバックし、それを基に製品が生まれることもあります。

45年以上の歴史ある「B21」シリーズ

― この商品を開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

まず、1968年に21種のアミノ酸を含む有用成分を配合した最初のクリームを発売しました。

世界一高価なクリーム。でも、若さはプライスレス!B21、それは時を消すクリーム」というキャッチコピーで、オルラーヌは、コスメトロジーとセレクティブマーケットにおける、確固たる地位を確立しました。

そして、エイジングケア分野における独自プログラム<B21>が誕生します。それから45年の時を経て、エイジングケア研究の集大成ともいうべき美容液「B21 エクストラオーディネール」が発売となりました。

世代を超え続けるオルラーヌ

― どんなユーザーに使われていますか?またはどういったユーザーに使ってほしいですか?

やはり、エイジングサインをケアしたいという方が多いです。現在は50代以降の方が特に多いですね。

最初は加齢共に水分のバランスが崩れ、だんだん機能自体が低下してきます。特に、30代はお肌の変化を感じやすい年代。お肌の変化を大きく感じる前から、ケアしていただくとこをご提案いたします。

また、歴史も長いため、世代を超えて使用していただいているご家族もいらっしゃるようです。オルラーヌを通じて家族のつながりが出来るのは嬉しいなと思います。

― こちらの商品は、どこで販売されていますか?

直営サロン(銀座店・ヨヨギパーク店・神戸ポートピアホテル サロンド ボーテ 広島三越)、百貨店(阪神百貨店・広島三越)他オルラーヌ取扱店でお求めいただけます。

またオンラインでは公式サイト、ヨヨギパーク店オンラインショッピング、阪急阪神百貨店公式通販、一部店舗ではお電話注文も行っております。

B21 エクストラオーディネール 
通常価格¥26,000 ( 税込 ¥28,600 )

▼ORLANE PARIS JP株式会社 公式サイト

https://orlane-paris.jp/

オルラーヌの世界観を感じてほしい

― 最後に本記事をご覧頂いているユーザー様へメッセージをお願いします。

製品のご使用やサロンでの体感を通して、オルラーヌの世界観・肌効果をぜひご実感して頂きたいと思います。

皆様のさらなる‘美’のお手伝いができましたらとても嬉しいです。

― ありがとうございました!

これからの紫外線が強くなる時期にも使える黒ずみケア!

皆様もこの機会に歴史あるオルラーヌから生まれた「B21エクストラオーディネール 」を試してみてはいかがでしょうか?

今回のプレゼント商品「オルラーヌ B21エクストラオーディネール(美容液)30ml 」を抽選で3名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!