温泉水でスカルプケア!「OR(オーアール)」の誕生秘話。30年間ヘアケアを研究した集大成

「温泉水」がコンセプトの髪と頭皮にスパの恵みを与える新スカルプケア「OR(オーアール) シャンプー・トリートメント」の誕生秘話のインタビュー!

30年間以上ヘアケア業界で活躍され、自身で本当に100%を追い求めてヘアケアブランド「OR」を立ち上げた、美研創新株式会社 代表取締役社長 楊建中様にお話を伺いました。

100%納得できるヘアケアを作るために

― まずはじめに御社についてお聞かせください。 
御社の成り立ちや事業内容など、どのような会社か教えてください。 

弊社はビューティーケア製品の技術開発、商品開発、化粧品の輸出入などを行う会社です。

私はP&G社のヘアケアの元主席研究員を務め、30年近くヘアケア製品を研究してきました。製品開発に携わる中で、必ずしも自分が100%納得できる商品を世の中に送り出せるわけではありません。研究に明け暮れる中 、「将来、自分が100%納得する製品を市場に送り出したい」という夢を抱くようになりました。そのためには自身で会社を立ち上げることが必要だと思い、2010年に会社を設立いたしました。

当初は主にヘアケア製品の受託研究業務を請け負っていました。皆様が普段使用するシャンプーやトリートメントなど、どのような成分をどのような規格で、そしてどれくらいの割合で配合するかという処方の開発業務のことです。現在は、受託研究以外に化粧品や化粧品原料の輸出入、化粧品の販売なども行なっています。 

温泉水で髪と頭皮にスパの恵みを与える、新スカルプケアOR(オーアール)

― 次に、御社のブランドについてお伺いします。
 御社のブランドができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。 

ブランドの立ち上げは、「自分が100%納得する製品」を作ろうと独立したことがきっかけです。私が目指していたのは、“ 頭皮と髪の毛の両立にアプローチできる“消費者が本当に満足できるヘアケア ”

皆さんご存知かもしれませんが、栄養のない土壌には良い作物が育たないように、健康ではない頭皮には美しい髪は育ちません。しかしながら、頭皮ケアと髪の毛のケアを両立させることはとても難しいため、市場ではそれほど多くはありません。

そのな中で、「OR」は頭皮と髪の両方にアプローチすることで、健やかな頭皮と美しい髪に導くことを実現させます。

全体のコンセプトは「温泉」をイメージしており、忙しい女性が「OR」を使用して自宅でスパの体験していただくというものです。 「OR」の名前の由来は“ Off&Relax ” の頭文字。「頭皮の汚れをオフし、頭皮環境を整えてリラックス」、「自分ひとりのオフの時間に、良い香りでリラックス」という二重の意味を込めています。

これまでにない成分と技術で日々のバスタイムが至福の時間に

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。 
 商品を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

OR以下の4つのこだわりがあります。 この4つでマイルドで効率的に汚れを落とします。

3つ種類の国産温泉水配合 と7つの植物エキス配合

日本とゆかりの深い植物から独自に配合した7つの植物エキスです。髪に栄養を与え、美しい髪へ導きます。

それに加えて、出雲・湯原・アルプスの国産温泉水を3種類配合。 温泉水に含まれるミネラルと炭酸成分は保湿に役立ち、洗浄力をUPしています。 

― なぜ温泉水を使用しようと? 

頭皮をケアに、植物由来の成分を活用しているものは数多くありますが、私はそれだけでは、満足できませんでした。ヘアケアは何かを与えることよりも、頭皮の汚れを洗い落とすことが重要です。時間が経つにつれて汗や皮脂が酸化し、頭皮を傷つけてしまうからです。

通常、汚れを落とすために使用される界面活性剤はお肌への刺激があります。そこで、私たちが着目したのが「温泉水」でした。温泉水が美肌に良いと言われているのは周知の通りですが、ミネラルが含む温泉水は “髪の毛と頭皮のケア”ができ、洗浄力も通常の水よりパワフルです。そこで、何十種類の温泉水を集めて、実際に髪の毛を洗って研究した結果、頭皮に優しくて、洗浄力も高く、髪の毛のケアもしっかり行う3つの温泉水にたどり着きました。

ツインタイプアミノ酸誘導体配合 

― 界面活性剤は使ってないということでしょうか?

洗浄力が高く、刺激性も高いものは取り除いて、サルフルフリー、アミノ酸系を使用しています。使用する量についても、なるべく少なくしています。「OR」では、界面活性剤の中でもツインタイプの界面活性剤を使用しています。乳化力が通常の界面活性剤の10倍以上ありますが、その乳化力の性質をうまく利用することで、頭皮への負担バランスを保ちながら汚れを落とします。

植物由来の高性能アミノ酸で、頭皮の角質層まで浸透し、乾燥やかゆみにすばやくアプロー チ。髪の内部からダメージを補修し、滑らかでまとまりのある髪へ導きます。

すすぎ時短処方の採用(トリートメントとヘアマスク) 

―すすぎ時短処方の採用とは?

お湯に素早く反応し、瞬時に分解するゲルを採用することで、髪に艶をもたらす有効成分をしっかり届け、すすぎの時間を大幅に短縮します。

髪の毛をよりケアしてくれるものは、髪の毛に残りやすいために、洗浄するのに時間がかかります。また、“水にかかり過ぎると、中に入っている有効成分を放出してしまう”こともあります。そこで、私たちが考えたのが「すすぎ時短処方」でした。すぐに洗い流せるのに、洗い上がりがしっとり滑らかの髪の毛な状態を実現します。頭皮や髪の毛にはもちろん、水の節約、時短の面でもメリットがあります。

良い成分をたくさん配合されている製品はありますが、どのくらいの持続時間があるのか?という視点において開発されているのが「OR」です。

容器のデザインと香り

―香りやデザインも特徴的ですよね。それぞれについてお聞かせください。

ORの香りに独特なものをと思ったので、30年以上の経歴を持つ調香師にORオリジナルの香料を開発していただきました。 日本ではボタニカルな香りや無香料が多いですが「OR」はあえて、 “清潔感のある香水”のような香りにしています。OR スパ・シャンプー モイスチャーは、海外リゾートのホテルに入った時をイメージする「ざくろ」をベースにした香り。OR スパ・シャンプー リフレッシュは、フルーティー系の「カシス」をベースにした香りです。

弊社では「香水シャンプー」という商標登録を取ろうとしているほど香りにもこだわりました。

また、ボトルデザインは日本でも有名なデザイナーの方にお任せさせていただきました。温泉水の波紋をイメージしたデザインになっています。

100%を求めて、開発に明け暮れた10年間

― 苦労されたのはどのような点でしょうか? また、どのようなことを心がけていますか? 

今、日本のヘアケア市場にあるノンシリコーンシャンプーのほとんどは洗いあがりのきしみ 感が比較的に強いです。ORシャンプーをノンシリコーンでありながら、きしみ感がないよ うに開発し、更にくり通り性を上げることができましたが、これに到達するまでにかなり苦 労しましたね。それからORのトリートメントとヘアマスクに採用したすすぎ時短処方の開 発にも苦心しました。 

ORの泡立ちの良さや洗いあがりなどの使用感にはもちろん心掛けましたが、スカルプケア の機能性も持たせるためには、多数の頭皮ケア関連の基礎研究を行い、長年データを集めま した。

― この商品の開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

独立してから「OR」の構想はずっと心に描いていましたが、自分の満足のいく技術になかなか到達できませんでした。

そうして独立してから10年の歳月を経て、自社のラボで研究を繰り返していくうちに、私達はついに自分が満足のいく技術にたどり着けたのです。それまで築き上げた人脈を活用し、自社開発した技術を取り入れた処方から外見のデザインまですべて自分のこだわりぬいた製品をついに作り出すことができました。  

頭皮にお悩みを抱えている方や美しい髪を目指している方に

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか? 

ORの当初のブランディングとしてターゲット層は女性でしたが、発売されてから、そのユ ニセックスな外見から男性の消費者もたくさんいらっしゃいます。お客様のコメントや顧客 データを見るところ、老若男女問わず、いろいろな年齢層の方が使用して下さっています。 

ORはスカルプケア製品となりますので、頭皮にお悩みを抱えている方はもちろん、美しい 髪を目指している方には是非使って頂きたいです。

何しろ、美しい髪には健康な頭皮が必要不可欠です。実際に頭皮トラブルが発生してからケアを始めるよりも、発生の前段階でその予防として頭皮ケアをすることはとても大切です。

スキンケアでもシミやしわが出てからそれらを消すよりも、シミやしわの予防として日焼け止めを塗り、肌の保湿や化粧をしっかり落とすことを怠ってはいけないとよく言われていますよね。それと同じ原理で、頭皮ケアも前もって行っていた方が絶対に良いです。 

― こちらの商品は、どこで販売されていますか? 

オンラインでは楽天とアマゾン、実店舗では全国のバラエティショップとドラッグストアで 発売されています。詳細はORの公式ホームページをご参考ください。

▼「OR」 公式HP

https://offandrelax.jp/

ヘアケア研究に従事して30年、ORはその集大成

― 最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。 

ヘアケア製品では皆毛髪の方に焦点を当てがちですが、毛髪と同じくらい頭皮への手入れも 大切です。頭皮のバリア機能が壊れてしまうと、いくら毛髪に力を入れて根本解決にはなり ませんから。 

ORは頭皮ケアと毛髪ケアの両方をかなえ、使用感もお客様から大好評を頂いています。

ORをまだ使用したことのない方は是非1回でも試してみて下されば、その効果を必ず実感できると思います。 

店舗では1回分のパウチを販売しておりますので、お気軽に試して頂けます。今後はORの ラインナップとして頭皮ケアに特化した製品を出していく予定です。

「OR」はヘアケア研究に従事して30年、開発に10年間かけた、私の人生の集大成であり自信作です。皆さんにこれを使っていただけることを願っています。

― ありがとうございました!

取材をしていて、「もっと良いものを」という楊建中様の研究熱心なお気持ちがお言葉1つ1つから感じました!

ぜひ「OR(オーアール)」の開発にかけた熱い思いを実際に体感してみていただきたいです。

気になった方は、ぜひ公式サイトでチェックしてみてください!

今回のプレゼント商品は、「OR(オーアール) シャンプー・トリートメントの2点セット」を抽選で5名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!