濃度98%!プラセンタエキス原液「ND-1(非変性生プラセンタ)」

プラセンタ業界の第一人者が製造・販売した非加熱・非変性のプラセンタ「 ND-1(非変性生プラセンタ)」のご紹介です。

医療・美容の最前線で活躍され、「日本胎盤臨床医学会」の運営にも携わった、株式会社ソウルシグナル代表 八尋様にお話をうかがいました。

「生プラセンタ」を展開する株式会社ソウルシグナル

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
 御社の成り立ちや事業内容など、どのような会社か教えてください。

「生プラセンタ」の原料製造・販売やOEM、プラセンタを使用した健康食品・化粧品の企画・販売等を行う会社です。

私自身、27年間以上、プラセンタの健康食品・医薬品・化粧品・注射薬の販売に携わってきました。また、熱心なドクターの協力のもと、医者に向けたプラセンタの勉強会を開き、現在は「日本胎盤臨床医学会」という学会にまで発展しています。

私たちの開発する製品は、今までの化粧品業界・健康食品業界にはない、細胞が本当に欲しがるものだけを考えて創られています。流通の都合や大量生産に合わせた製法ではなく、本当に細胞に届くものを追求し、価値のある商品をお届けする。「本気で欲しいと想えるものを創る。」そんな挑戦を続けて行きたいと思っています。

プラセンタとは

― そもそもプラセンタとは、どのような成分なのでしょうか?

プラセンタとは生命をつくる「胎盤」のことです。生命体一つをつくることができるほどの様々な成分が入っていますので、細胞分裂を促し、新しい細胞が生まれます。そうして、肌のツヤやキメが整ったり、明るくなったりするわけです。

業界の第一人者が本気で届ける生プラセンタのはじまり

― ありがとうございます。次に、御社のブランド「 ND-1(非変性生プラセンタ)」についてお伺いします。
 「 ND-1(非変性生プラセンタ)」のできた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

会社の成り立ちと製品ができたきっかけは、同時になるのですが、10年ほど前、熱処理をかけない生プラセンタを作っていた研究チームの方々に声をかけられスタートしています。

「ND-1(非変性生プラセンタ)」は、今まで市場には出せなかった、高濃度でも臭くない、有効成分の残った非加熱の「生プラセンタエキス」です。

今まで、プラセンタ原液の濃度を高めるとプラセンタ特有の臭いが目立ってしまうため、高濃度のプラセンタの製品化は難しい部分がありました。その臭いが生じてしまう原因は、製造過程にあります。

弊社では、製産工程の全てを見直し、新しい技術を確立させることで、高濃度かつ有効成分がそのままの生プラセンタエキス」が完成しました。

プラセンタの有効成分とは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

胎盤にはアミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラル、酵素などのさまざまな有効成分が含まれています。また、細胞増殖に重要なサイトカイン、グロースファクターも多く含まれています。現在流通しているプラセンタは熱処理されるため、その栄養素のほとんどが失活してしまってます。それはとても勿体無いことです。

98%の高濃度。有効成分が活きた生プラセンタ「ND-1(非変性生プラセンタ)」

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
 商品を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

「ND-1(非変性生プラセンタ)」の製造にあたって、こだわった点は、「熱も水も使わない」プラセンタであることです。

非加熱・非変性の生プラセンタエキス

通常は熱処理を加えて品質を保っていますが、弊社のプラセンタは新鮮な状態で胎盤の汚れを取理して、熱を加えないまま、胎盤の中の細胞液だけを取り出しています。それによって高濃度・有効成分たっぷりの生プラセンタエキスが出来上がります。

防腐剤フリー。浸透率の高い98%原液のプラセンタエキス

化粧品に含まれているプラセンタエキスは1%ほどであることがほとんどです。弊社が開発した 「ND-1(非変性生プラセンタ)」は98%配合しています。「ND-1(非変性生プラセンタ)」は全成分は3つしか使用していおらず、水は使用していません。水は肌に入ることはありませんが、細胞の中にある水分なので本当に浸透率が高いです。

また、プラセンタ成分にダメージを与える可能性がある防腐剤、エタノールなども一切使用しておりません。今までにない超高濃度、スーパーフレッシュプラセンタ美容液の商品化を実現した、お肌にやさしい製品です。

防腐剤を使用してないとのことですが、腐る危険性などはないのでしょうか?

そのままの状態で安全に届けるために、体から出たばかりの胎盤をすぐに拾い上げて洗浄してもらい、-60度の瞬間冷凍庫で凍らして管理しています。

従来よりも1000倍〜4000倍の有効成分

―-有効成分がそのままとのことですが、やはり加熱しているものとの違いなどはあるのでしょうか?

はい。従来製法に比べて、有効成分が1000倍〜4000倍です。今回、開発されたND-1(非変性生プラセンタ)は新たな抽出方法で作られており、熱処理されてなく本来の有効成分が残されているためその有用性も期待できるものとなっています。

常に新鮮なプラセンタが届けれらる理由

― 苦労されたはどのような点でしょうか?

立ち上げ当初から現在も苦労していることですが、新鮮な胎盤からでないと出来ないということです。

胎盤が常に新鮮な状態を保つために、農場の方々にすぐに動いていただいています。その協力がなければ、この製品の実現は出来ませんでした。ひとつひとつ抗菌剤に浸しながら腐らないように解凍し、必要な部分だけ綺麗にトリミングして加工するというかなり手間がかかる作業があります。農場の方々にとっては今までになかった仕事なので、集まっていただいて「このように処理してほしい」などの説明を一から行い、理解していただく必要がありました。

― この商品を開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

生プラセンタの開発グループに出会ってから15年、ソウルシグナルとしての会社としては3年間かかりました。

品質を考えられた販売ルート

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

生プラセンタを皆様に品質を落とさず届けるためには、温度管理や使用期間などの制限がどうしても必要です。現在の一般流通での実現は難しいと考え、クリニック・サロンさまのもとで、多くの方々にご体感いただいております。

美容にこだわったちゃんと本物を使いたいという方や、お肌に悩みがある方などにぜひ使用していただきたい製品です。

1ヶ月分で3万円ほどですが、 2日に1回のペースで使用していただければ、月1万5000円くらいです。濃度98%と、1〜2%のものを比較してもらったら、すぐに実感していただけると思います。

― こちらの商品は、どこで販売されていますか?

基本的にインターネット販売は禁止していて、 先ほどお伝えしたクリニック、エステ、美容室、鍼灸整骨院などの店舗で販売しています。

どんなプラセンタが使われているかを知ること

― 最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。

たくさんのプラセンタが販売されてますが、何%プラセンタが入っているのか、どんな作り方をしてるのかをしっかりと知っていただきたいなと考えています。

プラセンタには、人間一人を作り上げるほどの力があります。これは科学的には作ることができないものですので、ぜひ、皆様に試して実感していただけたら嬉しいです。

―ありがとうございました!

医療・美容業界で27年以上プラセンタに携わってる八尋さんが開発販売されている「非変性 生プラセンタ ND-1」

製造工程に手間や時間をかけているからこそ、出来る商品だと取材をしていて分かりました。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

今回のプレゼント商品は、『 ND-1 (非変性生プラセンタ)』を抽選で5名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!