日本初の国産まっこり!「きぬさら」の開発秘話。今までにない新感覚マッコリ

今回はOUR STORY 初となるお酒の開発秘話です!
今までのマッコリのイメージを覆す、新感覚マッコリ「きぬさら」ご紹介です。

本場のまっこりを日本に広めたいと、ゼロからのスタートで韓国で修行を積み、日本初の国産まっこりを製造を成功させた、株式会社オファードの杜氏 山本ひろきさんにお話を伺いました。

日本初・国産まっこりを製造!株式会社オファード穀酒酒造

もともと、介護給食事業を行っている親会社で、新しい新規事業を立ち上げようと、「マッコリ」を作るためにを設立した会社が株式会社オファードです。

「日本のまっこり」の誕生に込められた思い

― 次に、御社のブランドについてお伺いします。
 「きぬさら」ができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

新しい事業を立ち上げるにあたって、「日本でまだどこもやってないことをやろう」と、何をやるかの方向性を決めていくときにには、3つのことを重視していました。

  1. BtoCに繋がっていくこと
  2. 競合、流行りが少ないこと
  3. ものづくりであること

10年以上前から色々と模索した結果、唯一無二のものが作れるのではと、「マッコリ」に辿り着きました。

社長が若い時に韓国に行って、マッコリを飲んだ時に、純粋に「日本もマッコリがあったら良いな」という思いもきっかけとしてあったようです。

十数年前は、韓流ブームもなく、マッコリも販売していなかった時代。私たちがこの「きぬさら」のもととなる商品を販売し始めた後に、ちょうど韓流ブームが到来しました。韓国からの輸入品も販売されるようになっている中で、日本のマッコリメーカーは今現在も弊社くらいしかないと思います。

マッコリはまだビールや焼酎のように世の中に定着してないように考えています。「お酒は何が好き?」と質問したときに、皆さんが「マッコリ」を選択肢の一つとして思い浮かべるくらい馴染み深いものにしていきたいと思っています。

新感覚!厳選された国産の材料と伝統的手法で作られた「きぬさら」とは

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
 「きぬさら」を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

きぬさらは、全国屈指の麗水を育む静岡・大井川の水と愛知県の良質な国産米が原料。韓国で4年間修行を積んだ日本の杜氏が生んだまっこりです。

日本のまっこり 「きぬさら」は、よく皆さんがイメージするような、マッコリとは明らかに違うマッコリに仕上がっています。

特徴は5つほどあります。

・高いデザイン性

ブランディングを強化するために、東京五輪オリンピックの招致ロゴ(桜のエンブレム)をデザインされた、島峰(しまみね)藍さんに、『きぬさら』という名前とロゴを考えていただきました。

ロゴは、韓国から日本にやってきたことを表すシンボルとして、アジアを旅する渡り鳥、アカショウビンが描かれています。

絹のようにサラりとした喉ごし

一般的なマッコリをイメージすると、どろっとしたマッコリを想像されるかと思います。

きぬさらは、商品名にもあるように、絹のようにサラりとした、今までにない口当たりのマッコリに仕上がっています。

・435億個の乳酸菌!甘さ控えめ、すっきりとした後味とフルーティーな香り

乳酸菌が発酵させて作っているので、これ1本に、435億個の乳酸菌が含まれているので、乳酸菌のお酒といってもいいくらいだと思っています。(笑)

・珍しい微炭酸

また、微炭酸になっていることも特徴です。さっぱり・すっきりとした味わいにプラスされた微炭酸が、どんな料理にも相性抜群に仕立てくれます。

韓国語も何も分からないところからのスタート

― この商品を開発するにあたって、苦労されたはどのような点でしょうか?
 また、どのようなことを心がけていますか?

「きぬさら」の始まりは、マッコリを作ることが決まった時に、本格的なマッコリを作るため、本場である韓国でマッコリの製造を学びに渡るところから始まります。

韓国語も話せない、お酒つくりも何も知らないゼロからのスタートでした。最初の1年弱は韓国語を学び、なんとか、本題であるマッコリの作り方を学べる伝統酒の学校に出会い、そこから4年間の修行を経て、日本で初めてのマッコリ作りが始まりました。

製造工場からの準備から実際の国内でのマッコリの製造は、初めてのことでしたので、苦難はありました。韓国で得た技術と感謝の思いをはやく世の中の方に知ってもらいたいという思いで、納得が出来るマッコリが作れるまで試行錯誤を積み重ねました。

2014年に初めての国産マッコリとして「掛川まっこり」発売。賞味期限の期間や価格、デザイン性などすべてを改良させて販売したのが2016年に販売した「きぬさら」です。

ビールなどと違って、他にマッコリを作っている企業が圧倒的に少ないです。比較対象がないので、自分たちでベストを常に考えるしかありません。乳酸菌の酸味や甘味、炭酸の度合を比率を変えながら、飲み心地や味について、日々進化させています。現在の「きぬさら」は、ほぼ完成体に近づいていると思っています。

― この商品を開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

韓国での修行が4年。帰ってきてから日本で作り出して「きぬさら」販売まで考えると、この味に辿り着くまで9年はかかっています。

女性に人気!シーンを問わないマッコリ

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

20代後半から50代までの女性に人気です。

マッコリといてば、焼肉やバーベキューなどのシーンを思い浮かべる方がほとんどかもしれませんが、いろんなシチュエーションで召し上がっていただきたいと思っています。

もちろん、マッコリが好きな方には、普段からお家などでも嗜んでいただけますと幸いです。

― こちらの商品は、どこで販売されていますか?

自社の販売サイト、店舗では成城石井や紀伊国屋などをメインに販売しています。

▼株式会社オファード穀酒酒造

https://offerd.co.jp/

▼「きぬさら」公式サイト

https://www.kinusara.jp/

日本のまっこり きぬさら

今までと違う「お酒」を体感してほしい

― 最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。

「きぬさら」は、本当に今までのマッコリのイメージとは、まるで違うお酒です。マッコリはない、新しい感覚のお酒として召し上がっていただけるのではないかと思います。

実際に口にしていただかないと、伝わりきらない部分があると思うので、是非一度手に取って体験して楽しんでいただきたいと思います。

そして、乳酸菌豊富なお酒はかなり珍しいと思うので、健康・美容に気にされている方にもオススメです。

より多くの方に知っていただけたら嬉しいです。

―ありがとうございました!

日本初の国産まっこり「きぬさら」。

韓国での長年の修行を経て、山本ひろきさんの熱意が実現させた、今までにない新感覚マッコリを是非とも皆さまにも一度チェックしてみてください!!!!!

今回のプレゼント商品は、「日本のまっこり きぬさら」を抽選で5名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!