からだ応援サラシア茶の開発インタビュー。サラシアエキス配合なのに飲みやすい!

飲みやすいサラシア茶「からだ応援サラシア茶」の開発インタビューです。

バネの製造から始まり、健康食品まで製造する常に創造的な商品開発を追い求めるタカノ株式会社 柏原様と登地様にお話を伺いました。

バネから健康食品まで幅広い価値の創造

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
御社の成り立ちや事業内容など、どのような会社か教えてください。

弊社は1941年にバネ工場として創業いたしました。弊社で製造しているバネは、主に自動車のトランクの開け閉めやシートのリクライニングに使用されています。また、ばねの製造・販売以外にも、「鋼製家具」のOEM供給を始め、大学との共同研究による「電磁アクチュエーター」や「画像処理検査装置」、「エクステリア機器」「ヘルスケア機器」「健康食品」などの開発・製造・販売も行なっている会社です。

―バネの製造から健康食品部門立ち上げるに至った経緯にはどのようなことがあったのでしょうか?

我々の健康食品部門はもともとは福祉・医療機器部門から独立しているのですが、その福祉・医療機器部門の始まりは1989年の長野オリンピックがきっかけでした。パラリンピックにチェアスキー、アイスリッチという座って手で漕ぐスケートの試作を頼まれタイミングと、その時ちょうど福祉の車椅子に使うクッションの開発時期が重なって、本格的に福祉事業をがはじまりました。

 健康食品事業では「安全・安心の食」をお届けするために、様々な大学と共同研究を行い、素材そのものの基礎研究に力を入れています。

バネの製造に始まりましたが、今後も常に新しい製品の開発にチャレンジしながら、皆様のお役に立てるような存在でいたいと思っております。

サラシア茶からサプリメントまで!機能性食品「すっきりサラシアシリーズ」

― 次に、御社のブランドについてお伺いしても宜しいでしょうか?
 「サラシアシリーズ」ができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

サラシアに出会ったのは18年前。とある大学の先生に紹介されて共同研究で開発することになりました。他にやっていない商品を作ろうということで、機能性表示食品※1としてサラシアを原料とした健康食品「すっきりサラシアシリーズ」を展開いたしました。

すっきりサラシアシリーズは、サラシア由来サラシノールの働きで、食事の糖質の吸収を抑え、食後血糖値の上昇をゆるやかにします。「すっきりサラシアシリーズ」には、現在、お茶・顆粒・ゼリー・タブレットの4商品の用意があります。

※1機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。(消費者庁届出済み)単なる健康食品と違い、パッケージの表に「機能性表示食品」の表示があります。

サラシアとは

― サラシアとはどのような原料なのでしょうか?

サラシアはインドなどで健康維持のために、古代から使われていたツル性の植物です。古くから贅沢な食事をしてきた王侯貴族は、「サラシア」の幹などをくりぬいてコップを作り、食事の際に水やお酒などを入れて飲むことで健康維持に役立てていました。「サラシア」は約5,000年の歴史を持つアーユルヴェーダ、インド・スリランカの伝統医学でも活用されています。

サラシアの効果・効能とは

そんなに歴史のある原料だったのですね。健康維持のためとのことですが、具体的にどのよう有効成分なのでしょうか?

有効成分や効能についての科学検証が進められいて、サラシア由来のサラシノールには、“糖の吸収”や“腸内環境の改善”作用、食後血糖値の上昇の緩和が報告されています。その他にも、多くの有効成分が有り、ダイエットをサポートする機能性素材としても脚光を浴びています。

サラシアエキス粉末配合なのに飲みやすい!からだ応援サラシア茶

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
 「からだ応援サラシア茶」を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

「からだ応援サラシア茶」はサラシア茶として業界で初めて消費者庁によって『機能性表示食品』として受理され、科学的根拠に基づいて当社サラシア茶の機能性を表示できるようになった商品です。

からだ応援サラシア茶は、サラシア粉末と茶葉をティーバッグ状にした商品です。ほうじハトムギ茶、ジャスミン烏龍茶、紅茶の3種類の味がございますので、お食事、おやつにあわせてお選びいただけます。

お茶だから飲み忘れることなく続けやすい

―なぜお茶を展開しようと思ったのでしょうか?

既にサプリメントを飲んでる方々が多いと思います。その上で、飲む量がまた増えるのことは飲みづらいと思います。また、タブレット・顆粒は飲むのを忘れてしまう経験もあるのではないでしょうか。

「お茶であれば、食事やおやつの時間に一緒に飲めるので、皆さまが忘れることなく摂取できるのではないか」と考えお茶の形にこだわりました。

サラシアの有効成分「サラシノール」を摂取できるのに飲みやすい!

サラシアを高濃度で配合してるのにもかかわらず飲みやすいのが特徴です。

今までのサラシア茶はサラシアの幹や根をチップ状にしたものからサラシアエキスを抽出することが一般的でしたが、この方法ではサラシアの有効成分「サラシノール」を十分に摂取できないことがわかりました。

そこで弊社では、「サラシアをもっとダイレクトに摂取できる方法はないか」と、サラシアエキス顆粒と茶葉との配合に着目し、確実にサラシノールを摂取できる日本初のサラシア茶を開発。

茶葉には、ほうじハトムギ茶・ジャスミン烏龍茶・紅茶と、味の決め手になるおいしい茶葉を一緒に配合することによって、サラシア特有の苦みが抑えられ、クセもなく飲みやすいサラシア茶になっています。

15年以上の研究と大学との共同研究による安心・安全の品質

また、弊社だからこそ安全な品質を保証した「サラシア」食品を提供出来ます。

東証一部上場タカノ株式会社が15年かけた研究の成果、安全性第三者認証を取得しています。「タカノのサラシア」は、安全性の第三者認証(健康食品の安全性自主点検認証:日本健康・栄養食品協会)をサラシアで初めて取得しています。

また、大学との共同研究により誕生しました。サラシアで先進的な研究を進めている近畿大学・京都薬科大学と含有成分の共同研究を進め、特許の取得を行っています。

ほうじハトムギ茶、ジャスミン烏龍茶、紅茶にたどり着くまで

― この商品を開発するにあたって、苦労されたはどのような点でしょうか?

味について非常に悩みました。緑茶であったり、ノンカフェインのローズヒップであったり、ハーブティーの組み合わせなど、いろんなのを試してみた結果、今の3種類になりました。

また、茶葉とエキスを1つに詰めるアイディアはあるものの、どこで作れるのか探すところから始まったことも大変でした。本当にわからなかったので調べ尽くして今のOEM会社さんとのご縁につながりました。私の知る限りでは、その製法が可能な機械を持っているのはその工場しかないです。

食後血糖値が気になる方や糖質制限している方に

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

30-40代の方々を中心に、口コミで広がっています。

食後血糖値が気になる方や糖質制限している方、便秘ぎみの方におすすめです。

食べたもの吸収を抑制する、その結果、血糖値の上昇を抑える。糖質は大腸の方で善玉菌の餌になるので、腸内環境が整います。

― こちらの商品は、どこで販売されていますか?

弊社のオンラインショップをメインに、店頭に下ろして販売しています。

からだ応援サラシア茶(機能性表示食品)

1,296円(税込)

▼タカノオンラインショップ「タカノハートワークス」

https://www.takano-hw.jp/

▼タカノ株式会社 公式HP

https://www.takano-net.co.jp/

体感できるサラシア茶で健康維持を

― 最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。

お茶であれば、試しやすいのではないかと考えています。食事をするときに摂取すると、次の朝がお腹がスッキリするなどサラシアは体感しやすい商品だと思います。

私自身も社員もこのサラシア茶を飲み続けて、ゆるやかにですが体重が減ったり、血糖値を抑えたりなど、実際に体感しています。

私自身、血糖値を初めて測った時に、普通の空腹時の血糖値が正常でも、食べた後の血糖値は非常に高くなっていたことがわかり、普段から健康をもっと意識することが大切だと感じています。

皆様にもこのサラシア茶を召し上がっていただいて、日頃から健康維持にお役に立てていただけたら嬉しいです。お茶なので簡単に摂取できるので、この機会にぜひ試していただけたらと思います。

―ありがとうございました!

業界初の機能性表示食品である「からだ応援サラシア茶」

サラシアの有効成分がたくさん配合されているサラシア茶を是非とも皆さまも体感してはいかがでしょうか?

今回のプレゼント商品は、『からだ応援サラシア茶 3種』を抽選で5名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!