エイジングケアする高機能UVクリーム!世界トップレベルの浸透技術と再生医療から生まれた幹細胞コスメdireia(ディレイア)とは

ヒト幹細胞培養液・最先端な有用成分・医療現場の浸透技術を使った、高機能UVクリーム「direia(ディレイア)ステム プロテクトUVクリーム」の開発ストーリーを探ってきました!!!

エステ、ヨガ、ヨガスクールなどの美容サロンを運営しながら、化粧品メーカーとして先進美容成分・最先端テクノロジーを使った化粧品ブランド「direia(ディレイア)」を立ち上げた、株式会社グラツィアの代表取締役社長 南代様と法人事業部 陣野様にお話をお伺いしました。

女性を美しく輝かせる、
「トータルビューティー」のプロデュース

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
御社の事業内容など、どういった会社か教えてください。

株式会社グラツィアは、「トータルビューティー」をテーマに、美容・健康・癒し・学びをご提案しています。

事業は大きく分けて3つあります。

ひとつめは、エステティックサロンの運営です。

全国で8店舗ありまして、フェイシャルやボディケア、脱毛などのサービスをご提供しています。高級感があり、ゆったりとした空間のサロンです。

エイジングケアに特化しているので、幹細胞コスメを使用した施術に非常に力を入れています。また、最近人気の時短フェイシャルと呼ばれるクイックフェイシャルもご提供しています。 

2つめは、ヨガスクールの運営です。

JYIAという日本ヨガインストラクター協会を設立していまして、東京を中心に47都道府県でヨガインストラクターの育成を行なっています。スクールの数は日本で一番でして、ニューヨークなど海外にも進出しています。

少人数制で丁寧な指導という特徴があります。インストラクターとして、きちんと指導ができるようしっかり学んでいただくためのカリキュラムを設けています。

現在、すでに3500人ほどの卒業生の方がいるのですが、多くの方がインストラクターとして活躍しています。

3つめが、BtoBの化粧品の事業になります。

世界トップレベルの浸透技術最先端な有用成分を高濃度配合した”direia(ディレイア)”という化粧品ブランドを立ち上げ、開発・販売を行なっています。

弊社はいち早くヒト幹細胞を化粧品に取り入れた、幹細胞コスメのパイオニアと言われています。

ヒト幹細胞使った化粧品がどんどん増えてきている中で、差別化をするために、世界の原料のオリンピックともいわれる原料展で賞をとったアクティブな原料や最先端の浸透テクノロジーを導入しています。

アクティブな原料は海外で販売できない場合が多いのですが、弊社はそういったものを積極的に配合しています。

肌本来の美しさを引き出すヒト幹細胞のチカラ

― ヒト幹細胞とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

ヒトの幹細胞は、”全能の神”と言われていて、いろいろな臓器になれる時期があるのですが、傷ついた肌を再生させる力があります。

現代では幹細胞の注射などもありまして、疲れを取ったり、髪の毛を生やしたり、多くの場面で使われるほどの万能な成分です。

幹細胞はコラーゲン・ヒアルロン酸など生成する働きがあるのですが、年々と活動が弱くなってきてしまいます。弊社の化粧品は、そういった幹細胞の働きを活性化させることで美しい素肌に導きます。

― ヒト幹細胞に目をつけたきっかけはどのようなことだったのでしょうか?

当初、幹細胞でも”植物の幹細胞”が使われていたので、ヒト幹細胞を化粧品に使ったらすごいなとずっと思っていました。

細胞の表面には鍵穴が開いていて、(情報伝達物質などの)鍵となる物質がカチッと噛み合うことで活性化するのですが、やはり植物と人間は違うので、植物の幹細胞だとあまり活性化しません。

その点で、やはりヒト幹細胞の方が相性が良いというわけです。

実際に、現在では、植物幹細胞よりもヒト幹細胞の方がアプローチが高いというデータがあります。

肌の奥まで浸透する最先端医療技術とは

― 次に、御社のブランドについてお伺いしても宜しいでしょうか?
 御社のブランドができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

美容成分は肌に浸透しづらいものがほとんどです。

10年前、「きちんと肌に届けられる技術がないか」といろいろと探していたのですが、4年の歳月を費やし、とあるアメリカの製薬会社の”ドラッグデリバリーシステム( DDS) ”という技術に出会いました。

ドラッグデリバリーシステム( DDS) は、癌の治療に使われる技術です。

抗がん剤は正常な細胞にも作用するのですが、ドラッグデリバリーシステム( DDS)は、がん細胞だけに薬を届けて作用させます。

美容成分にも使えるとのことで、この技術を使った化粧品づくりが「direia(ディレイア)」の始まりです。

direia(ディレイア)の名前ははディレクションの「ディレ」とグラツィアの「ィア」を組み合わせて名付けました。

浸透性という意味がありまして、”肌の奥まで浸透する化粧品”というのがコンセプトです。

クリニックや整形などの病院が少なかった時代だったので、「アトピーなど肌の悩みを持っている方々にも喜んでもらえる商品を提供できたらたら良いな。」と思っていました。

薬を飲まなくとも、化粧品を通して、綺麗なお肌へとアプローチしていきたいと思いながら開発しています。

UVクリームが苦手な方に届けたい。
UV効果・テクスチャー・低刺激へのこだわり

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
 「direia(ディレイア)ステム プロテクトUVクリーム」を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

今回ご紹介させていただく商品は、「direia(ディレイア)ステム プロテクトUVクリーム」という”顔をメインとしたUVクリーム”です。

開発するにあたって、「UVクリームが苦手な自分でも使いたくなるような商品」というところにこだわりました。

私自身、顔にUVクリーム単品を顔に塗ることがあまり好きではなく、今までほとんど使うことがありませんでした。

肌に負担・ベタベタする・香りが好きじゃないなどの理由から、実際に私のようにUVクリームを苦手とする女性が多いようで、そういった方々に向けて企画・開発を行いました。

また、”焼けない”ことは大前提の上で、その他のクオリティーのところを考えて作っていきました。

半日以上外で活動している社員の方に、片手だけ塗って過ごしてもらいましたが、焼けないだけでなく、肌質が綺麗になった実感がありました。

テクスチャーについては、 UVクリームっ ぽくない、保湿クリームや美容クリームのように仕上げています。

あとは、敏感肌の方にも使っていただけるということです。

強いUVクリームは使えないけど日焼けはしたくないという方が、安心して使っていただけるように、化粧品の刺激を緩和してくれる”ロイヤルビオサイト”という成分も入れています。成分のアワードで金賞を受賞してるようなすごい優秀な成分です。

冬場でも日傘を差しているほど肌の弱いスタッフに、実際に試してもらいました。

ほとんどの商品が肌に合わなかったようなのですが、「direia(ディレイア)ステム プロテクトUVクリーム」は大丈夫と言っていただけました。

自信を持ってオススメ出来る商品になったと思っています。

仲間と共につくりあげる大切さと、細部まで妥協しないブランディング。

― 開発するにあたって、苦労されたはどういった点でしたでしょうか?また、どのようなことを心がけていますか?

製品開発をする時に、「作る側の担当者だけの気持ちが入ってしまうといけない。」ということを常に心掛けています。

私自身が良いと思ったとしても、他の方々が良くないと感じる商品開発はしたくないので、弊社スタッフの方々にたくさん使ってもらったり、頂いた意見を反映させたり、”開発に巻き込む”というところを意識しました。

香りについても、スタッフにアンケートを取ってローズに決定しました。

 

― この商品を開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

1年くらいでしょうか。時間を一番かけたのはやはり”試作”です。

フィードバックの内容が明確にお伝えできないと、何度も試作を繰り返すことになります。”もうちょっと”が、”どのくらい”と表現するのがなかなか難しい部分だなと感じています。

あとは容器ですね。「見た目についてもこだわっていきたい。」という代表の意向がありまして、キャップの部分にかなりこだわって作りました。

外の素材と中の素材が違う”2パーツ”と呼ばれる仕様を実現させるため、予定していたリリース時期を延期しました。

現在は欠品して追加の発注が入るほどの人気商品になったので、結果的こだわっただけあったと思います。

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

アンチエイジング世代になるので30〜40代にかけてがやはり多いと思います。

ただ、今回のUVクリームに関しては、お値段も手にとって頂きやすい価格にしているので、20〜30代の方なども含めて幅広い年齢層の方々に使っていただける商品かなと思っています。

あとは、もともと開発のコンセプトであった「UV が嫌いな方」や、「何を使ってもやっぱり焼けるという方」には是非使って頂きたいなと思っています。

― こちらの商品は、どういった所で売られていますか?

基本的にエステサロン専売品になりますので、サロンに行って購入していただくか、弊社のサロンの直営店、有楽町のマルイなどでお試しいただくことができます。

成分構成や使い方についてプロの指導を受けていただいた上で、お試しいただくカウンセリング商品になります。

肌に合ってるかどうかなどをしっかりお伝えさせていただくことが重要だと考えております。

足を運ぶのが難しい方やカウンセリングなどは無しで一度試してみたいという方もいらっしゃると思うので、そのような方々には、ECサイト専門で販売しているセカンドブランド「direia TO」をご紹介させて頂いております。

中身が全く一緒というのもないのですが、プロの商品から生まれたセカンドブランドなので、もしご興味を持って頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらをお使いいただければ幸いです。

▼公式サイト

https://direia.jp/

― 最後に本記事をご覧いただいているユーザー様へメッセージをお願いします。

女性が年を重ねても自立して現役で活躍できることを目指している会社です。

エステ、ヨガ、化粧品を提供していますので、機会があれば是非、エステサロンに来て体験などしてみてください。

また、弊社は新卒採用をはじめとした採用活動を積極的に行っております。

記事をみて会社に興味が出てきたという方がいましたら、未経験でも研修を経て活躍する社員もたくさん居ますので是非ご応募頂ければ幸いです。

(南代社長)

「一人一人と社会を美しく」という企業理念を持って、世の中に活躍したり美しくなって自信をもって活き活きとした女性が増えるような活動してますので、弊社のサービス・製品を一つでも見てくださったお客様には”美”をご提供できれば嬉しいなと思います。

(陣野)

―ありがとうございました!

ヒト幹細胞培養液・最先端な有用成分・医療現場の浸透技術を使った、高機能UVクリーム「direia(ディレイア)ステム プロテクトUVクリーム」

成分や技術はもちろん、使用感やデザインなど、細部まで強いこだわりを持って開発されていらっしゃるのだなと感じました。何より、いつも最先端な成分・技術を追い求めていらっしゃることがとても印象的でした!

気になる方は是非direia(ディレイア)”公式サイトでチェックしてみてください!

今回のプレゼント商品は、”direia(ディレイア)ステム プロテクトUVクリーム”を抽選で3名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!