エステセレクション2020”金賞受賞”!ヒト幹細胞培養液を高濃度配合したエイジングスキンケア『CELLREVA』とは

2020年7月10日発行エステセレクション2020金賞受賞!!!

ヒト幹細胞培養液をメインとしたエイジングケア成分を使用し、独自の製法で肌のハリや潤いをもたらす「CELLREVA(セルリヴァ)」シリーズのご紹介です!

効果的な原料の選定にこだわりながら、ハイクオリティーな基礎化粧品を開発・販売をされている BISEI株式会社の商品企画部長にお話を伺いました。

ヒト幹細胞培養液を高配したアンチエイジングスキンケアを提供する化粧品メーカー

― まずはじめに御社についてお聞かせください。
 御社の成り立ちや事業内容など、どういった会社か教えてください。

BISEI株式会社は、2016年設立した、 化粧品企画・製造・販売の一連を行っている化粧品メーカーです。

弊社は、アンチエイジングスキンケアとして注目される、ヒト幹細胞培養液を高配合した ”CELLREVA(セルリヴァ)”と”BeBepro”という2つブランドを展開しております。肌本来の美しさを引き出し、潤い・ハリ・透明感のあるお肌へ導く、高品質な基礎化粧品をご提供しております。

”CELLREVA(セルリヴァ)”という名前に込められた想い

― 次に、御社のブランドについてお伺いしても宜しいでしょうか?
 「CELLREVA(セルリヴァ)」ができた、きっかけや背景、コンセプトを教えて下さい。

アンチエイジングに興味が湧いたというところから始まっています。細胞を再生する培養液はたくさんあるのですが、弊社は、当時、まだ日本では主流になっていなかった高額原料のヒト幹細胞に着目し、スキンケアに応用できないかと考え、商品化することとなりました。

”CELLREVA(セルリヴァ)”というブランド名は、「CELL(細胞)・RE(再生)・VA(活力)」を意味しており、「最高のアンチエイジングケアを提供する」という想いが込められています。

やはり、多くの女性がお肌の美しさを求めていらっしゃると思います。アンチエイジング商品を通して、一人でも多くの女性に感動していただけるような商品づくりをしていきたいと思っています。

エステセレクション2020において金賞を受賞した、商品開発へのこだわり

― ありがとうございます。次に商品についてお伺いさせて頂きます。
商品を開発するにあたって、こだわりや特徴を教えて下さい。

「化粧品だからといって効果が期待できないのでは意味がない」という考え方のもと、処方開発においては、多くの方に親しんでもらえる使用感に仕上げる為に、自分たち納得のいくまで何度も処方を作り替えています。

”CELLREVA(セルリヴァ)”のシリーズは、ヒト由来幹細胞培養エキスをはじめ、低分子化したビタミンC誘導体、フラーレンやリピジュアなどの美容成分、高分子コラーゲンを配合しております。細胞を活性化させ、さまざまなお肌の悩みにアプローチする最先端の再生医療化粧品です。

エステティック通信のエステセレクション2020において金賞を受賞しております。

幹細胞については、再生医療などにも使われていると聞いたことがあります。化粧品に、幹細胞エキスを使うと具体的にどのようなこと期待できるのでしょうか?

一つは、年齢を重ねることによって、どうしても細胞は劣化してしまうので、細胞を活性化させることによって、ハリやツヤ、保湿などにも期待できます。

また、細胞の中には、”コラーゲン”や”エラスチン”という線維芽細胞というものが存在するのですが、それがピンと張るため、シワ・しみ・たるみなどお肌のトラブルが改善されます。

独自のビタミンC誘導体とコラーゲンの製法

コラーゲンについてお伺いしたいのですが、コラーゲン自体が増えるわけではなく、活性化されるみたいなイメージでしょうか ?

論理的に立証されていることなのですが、ビタミンCとタンパク質が合わさるとコラーゲンが生まれます。ただ、ビタミンCは肌から入りにくい成分です。

真皮まで届けることが出来れば、自然にコラーゲンを生成することができるので、「いかに毛穴の中から浸透させることが出来るか」が重要になってきます。

弊社の商品は、単なるビタミンC誘導体とういうわけではなく、よりお肌への浸透率が高まるように、低分子化(小さく)させて作っていることが特徴です。

ーCELLREVA(セルリヴァ)シリーズは、コラーゲンの生成にアプローチしているだけではなく、コラーゲン自体も配合されていますよね。

はい。コラーゲン自体は、もともと高分子で、すごく大きいものになります。

”コラーゲンを低分子化したらすごくいいのではないか”ということで、昔は、低分子1万や3万などといった商品もありました。簡単に言うと、それはコラーゲンを切っていることになります。コラーゲンを切ってしまうと、コラーゲン自体の働きを失わせてしまうことになります。

”低分子でないとお肌に入らない”というイメージががあるかと思いますが、低分子化を行っても意味はないので、私たちのコラーゲンはあえて高分子化させています。さらに、それをお肌に浸透する独自の製法ですので、よりハリのあるお肌へと導くことができます。

幹細胞の安全性を伝えること、お客様が使いやすい価格設定の難しさ

― 苦労されたはどういった点でしたでしょうか?また、どのようなことを心がけていますか?

当時は、ヒト幹細胞は新しい原料の一つで、人の皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞は安全性に疑問視される方が多く、不安に感じる方が多くいらっしゃいました。そのため、成分特徴の説明と理解をしてもらうことに苦労いたしました。

弊社では、原料の選定や品質の確認を十分に行っています。ユーザー様に安心して使用していただくために、安心安全な衛生的な商品を作る上で、弊社は化粧品製造販売業のライセンスも保持しております。また、実際に生産の立ち合い等を行い、製造現場の管理体制の確認等も行っております。

また、当時は、ヒト幹細胞の原料は非常に高値でしたため、製造原価も高く、お客様が使いやすい商品価格を提供することが難しい頃もありました。コストを削減し、できるだけ多くのお客様へ愛用していただきたいと考え、容器や資材はシンプルなものにし、バルク(液体)の良さを伝える努力をしてまいりました。

― この商品を開発には、どのくらいの時間がかかったのでしょうか?

当時、ヒト幹細胞培養液は世の中に少なく、ヒト幹細胞培養液を日本に初めて取り入れた韓国製を用いました。また、ヒト幹細胞培養液のみならず、保湿や抗酸化、エイジングケアに効果的な原料の選定に時間を要しました。

さらに、成分を肌奥へ浸透させる為に、リポソーム加工したり、当時は珍しい「サクシノイルアテロコラーゲン」を配合する等して、肌に効果的な処方開発とバルク調整を行ってきました。お客様の声などに耳を傾け、親しみやすい商品化を目指しております。

日本だけではない!中国でも人気の基礎化粧品

― どんなユーザーに使われていますか?使ってほしいですか?

ここ2年ほど、中国本土の購買力が高まり、おかげ様で売上から見ると中国(香港・マカオ含む)で愛用者が増えております。

― こちらの商品は、どういった所で売られていますか?

現在、ネット販売を中心にしておりますが、一部のエステサロン問屋で取り扱っておりますが、今後は提携サロンを増やし、全国に代理販売の拠点を増やすことを考えております。

▼公式サイト

https://www.biseijp.com/index.html

幅広い海外進出に目を向けた、2020年からの新たなるスタート。

最後に、この記事を読んでいる方にコメントをお願いします。

CELLREVA&BeBepro にとって、2020年は再生する年と計画しており、中国だけではなくて、東南アジアや北米などにも目を向けています。

今までも日本国内のエステサロンでの販売もおこなっておりましたが、本年9月に展示会へ出展いたしました。再度、国内外のエステサロンで使用してもらうようにしたいと考えております。

そこで、実際に美容家の先生方の協力をいただきながら、施術教本を作成してもらいました。弊社の商品を利用したオリジナルのコースを受けていただくことで、より肌ケアを体感していただけると思っています。

最後になりますが、当社及びグループ会社は、今後も日本では未だ認知度が低いが効果的な原料や成分をいち早く取り入れた商品企画を進め、多くのお客様の悩みに応えられる商品化に取り組みますので、今後とも、CELLREVA&BeBeproのご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

―ありがとうございました!

日本だけではなく、海外でも注目されている”CELLREVA(セルリヴァ)

「最高のアンチエイジングケアを提供する」という想いが、ヒト幹細胞を使用している他にも、分子の構成などのこだわりから伝わってきたと思います。

是非とも皆さまにも一度試してみてください!!!!!

今回のプレゼント商品は、「”CELLREVA(セルリヴァ)”プレミアム エッセンス1本+プロケアマスク2枚セット」を抽選で5名様にプレゼント★

詳しくは、下記Twitter内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!